2020年3月23日

新型コロナウィルス感染症対策について(3月23日)

幣機構では、2月27日から当面の間(3週間程度)の措置として以下のことに取り組んでまいりましたが、3月19日付の新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の見解等を踏まえ、感染症拡大防止に引き続き努めることとし、以下の取り組みを当面の間(さらに3週間程度)継続することといたしました。

(1)幣機構が主催する会議等の開催について
   参加者及び関係者の健康・安全面を第一に考慮し、集合形式を避けるなど開催方法を見直します。
(2)時差出勤及び在宅勤務の実施について
   通勤混雑による感染可能性の低減及び幣機構職員の健康管理の観点から、時差出勤及び一部の業務において在宅勤務を実施します。

なお、今後も状況に応じて機動的に対処してまいりますので、ご理解賜りますようお願い申し上げます。