2017年11月30日

「農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム」のご案内

弊機構は、農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム「GAPをすることの農業経営上の
意義、メリットを考える」を下記のとおり開催することといたしました。

1 日 時
  平成30年2月16日(金) 14:30~17:00

2 会 場
  東京証券会館(東京都中央区茅場町) 
      ◇セミナー 8階ホール
      ◇懇 親 会 ホテルオークラレストラン,ニホンバシ(7階)


3 シンポジウム「GAPをすることの農業経営上の意義、メリットを考える」

(1)開会
(2)来賓挨拶 
   大澤 誠 氏 /農林水産省 経営局長
(3)基調講演
   「GAPの普及推進に向けて」(仮)
    荘林 幹太郎 氏 /(一財)日本GAP協会 代表理事
(4)パネルディスカッション
   テーマ「GAPの農業経営上の意義・メリットとは」(仮)

 ➢パネリスト(50音順)
  遠藤 誠司 氏 /日本コカ・コーラ(株)調達本部 農産品原料部部長
  釘宮 悦子 氏 /(公社)日本消費生活アドバイザー・コンサルタント・相談員協会 理事
  荘林 幹太郎 氏/(一財)日本GAP協会 代表理事
  福永 庸明 氏 /イオンアグリ創造(株) 代表取締役社長
  松本 武 氏  /(株)ファーム・アライアンス・マネジメント 代表取締役
 ➢コーディネーター
  増田 陸奥夫 氏/(一社)日本食農連携機構 理事長(元農林中央金庫副理事長) 

(5)懇親会 17:15~18:15


4 参加費
  シンポジウム又は懇親会のいずれかに参加  3,000円(税込)
  シンポジウム及び懇親会の両方に参加    6,000円(税込)
  ※参加費は事前振込となります。振込先は参加申込受付後にご連絡いたします。
  ※参加者には講演録(PDF)を後日、メールにてご提供いたします。 


5 お申込み方法
  シンポジウム事務局(下記J-PAO事務局)あて、開催案内2ページ目の参加申込書に必要事項を記載の上、FAX、Eメール(PDF)又は郵送にてお申し込みください。
(先着順、セミナー定員200名)

【開催案内チラシ】農業経営支援連絡協議会発足記念シンポジウム.pdf


■セミナー事務局■ 
特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO) 担当:高田、岡田(英)
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町3-9 幸保ビル6階
TEL:03-6684-1015  FAX:03-6684-1016 
E-mail:top-seminar@j-pao.org 
http://www.j-pao.org