2018年12月 3日

トップセミナー「農業の規模拡大・事業集積に求められる『人材バンク』の必要性と他産業との連携による『農業版事業承継・再生』について」を開催します

当機構がメンバーとなっております「農業経営支援連絡協議会」において、以下によりセミナーを開催いたします。参加を希望される方は、添付の参加申込書により、セミナー事務局宛FAXでお申込み下さい。

〇 日  時 :平成31年1月15日(火)14:00~17:00(開場 13:30)
〇 場  所 :日比谷図書文化館 日比谷コンベンションホール(大ホール)
〇 テ ー マ:「農業の規模拡大・事業集積に求められる『人材バンク』の必要性と他産業との連携による『農業版事業承継・再生』について」
〇 ご 来 賓:農林水産省 経営局長 大澤誠 氏
〇 基調講演:宮城大学 名誉教授 大泉一貫 氏
〇 パネリスト:(公社)日本農業法人協会会長 山田敏之氏、農事組合法人和郷園代表理事 木内博一氏、東京富士法律事務所弁護士 須藤英章氏、地域経済活性化支援機構代表取締役専務 渡邊准氏、農林水産省経営局経営政策課長 依田學氏、NPO法人日本プロ農業総合支援機構理事長 髙木勇樹、(一社)日本食農連携機構理事長 増田陸奥夫氏
〇 参 加 費:3,000円
〇 定  員:150人(先着順)
〇 情報交換会:セミナー終了後、会場地下1階「ライブラリーダイニング日比谷」にて、情報交換会を開催します。(事前申込・会費制(3,000円))

※「農業経営支援連絡協議会」は、(一社)日本GAP協会、(一社)日本食農連携機構、(公社)日本農業法人協会、NPO法人日本プロ農業総合支援機構(J-PAO)の4団体を構成メンバーとし、団体間の情報共有や連携を通じて、各団体の専門性等を一層発揮することにより、農業経営者等の発展に寄与していくことを目的としています。本セミナーはその活動の一環として開催するもので、昨年開催した「GAPをすることの農業経営上の意義、メリットを考える」(H30.2.16)に続き、2回目の開催となります。

開催案内チラシ.pdf

参加申込書.xlsx

日比谷図書文化館(案内図).pdf

■お問い合わせ先■ 
特定非営利活動法人 日本プロ農業総合支援機構(J-PAO) 担当:小林、岡田(英)
TEL:03-6684-1015 E-mail:info@j-pao.org