2021年2月 6日

農業版BCP(事業継続計画)ガイドライン


公益社団法人日本農業法人協会とNPO法人日本プロ農業総合支援機構にて、農業版BCP(事業継続計画)ガイドラインを作成しました。

平時はもとより、非常時・緊急時においても、食料を安定供給する体制を整えることは、国をあげて取り組むべき課題であると同時に、個々の農業法人においても、様々なリスクを踏まえて継続的に事業を遂行できるように備えておくことが求められています。

このため、農業法人が備えておくべきBCP(事業継続計画)について、そのあり方や導入方法等を取りまとめたガイドラインを今回策定しました。

このガイドラインは、簡易的なものではなく、じっくりと腰を落ち着けて、経営者と社員とが共にBCPを作成することを念頭に策定しています。

この取組みにより、社員の対応力が強化されるなど企業価値が高まることも期待しています。

農業版BCP(事業継続計画)ガイドラインは、以下の4つの構成となっています。
・農業版BCP(事業継続計画)ガイドライン
・【別紙】農業版BCP様式例(ポイント記載用、記入例含む)→PowerPointファイル
・【別紙】農業版BCP様式例(作成用)→Wordファイル
・【別紙】BCP作成事例_こと京都

農業版BCP(事業継続計画)ガイドライン.pdf

【別紙】農業版BCP様式例(ポイント記載用、記入例含む).pptx

【別紙】農業版BCP様式例(作成用).docx

【別紙】BCP作成事例_こと京都.pdf