SCROLL

missionJ-PAOとは

日本の農業の持続的・
安定的な発展を目指します。

日本農業が、内外の厳しい情勢に対処するには、持続する農業経営という視点で日本農業を変革していくことが急務となっています。この変革期において、J-PAOは「プロ農業の真の担い手」=「プロ農業者」が抱える高度化、多様化する経営課題に対し、総合的に支援・開発・教育するシステムと民の力・民の知恵を活用しながら、各種プロジェクトの実践と実現までフォローします。
また、農業と民間企業の相互研鑽による新しいビジネスの創出し、「農業」と「産業界」を結びつける、オープンなプラットフォームとしての役割を担います。

business事業紹介

「プロ農業者」の課題解決を
総合的に支援します

製造業、流通業、金融、税務、労務、法務の専門家など多様なプロ集団からのノウハウを提供し、プロ農業者の課題解決を支援します。
また、農業と民間企業の相互研鑽による新しいビジネスを創出し 、「農業」と「産業界」を結びつけるオープンなプラットフォームとしての役割を担うことで、プロ農業者の課題解決を総合的に支援します。

プロ農業者の方へ

プロ農業者を支援する方へ

製造業・流通業・専門家の方へ

製造業・流通業・専門家の方へ

プロ農業者を支援するため、製造業、流通業、金融、税務、労務、法務の専門家など多様な会員が活躍しています。また、会員同士の連携による新たなプロ農業者支援の形づくりにも取り組んでいます。みなさまの力、知恵をプロ農業者支援に活かしてみませんか。

官公庁・自治体の方へ

官公庁・自治体の方へ

国や地方自治体と連携して、農業経営に必要なノウハウや実践の場をプロ農業者に提供するとともに、国や自治体が実施する様々な農業施策の実行を支援します。
農林水産省の調査委嘱事業や都道府県主催の農業版MBA運営など豊富な受託経験と農業経営に詳しい専門家(会員)の知見を活かして、適切な支援策を提案します。

金融機関の方へ

金融機関の方へ

民間金融機関、JAグループ、日本政策金融公庫と連携して、プロ農業者の課題解決を支援するとともに、農業融資に関連する非金融サービスの推進を支援します。
農業融資研修や農業版MBA運営、農業経営アドバイザー制度運営など豊富な業務経験と農業経営に詳しい専門家(会員)の知見を活かして、総合的な支援策を提案します。

activities活動実績

  • 累計相談
    件数

    0
  • 累計農業者
    相談件数

    0
  • 会員数

    0
  • 年間相談
    件数

    0
  • 農業者年間
    相談件数

    0
  • 累計講師
    派遣数

    0

令和4年1月28日実施
令和3年度第2回理事会時点

advisor農業経営アドバイザー

農業経営アドバイザー

農業経営アドバイザーは、日本政策金融公庫が実施する資格制度で、
農業経営者から寄せられる幅広い要望に専門的かつ柔軟に対応して、
経営発展を支援します。